健康キレイにダイエット

五大栄養素
人間の体に必要な栄養成分であるタンパク質,炭水化物(糖質),脂質,ビタミン,ミネラルのこと。
・タンパク質
筋肉や皮膚の体の組織や血液、酵素、ホルモンなどを作る。 20数種類のアミノ酸からできている。
・炭水化物(糖質)
生体活動のエネルギー源として利用される。 脳のエネルギーとなる唯一の栄養素。 使われなかった分は体脂肪として蓄積される。
・脂質
1gあたり9kcalと少ない量で大きなエネルギー源となる。 細胞膜・血液・ホルモンなどの原料となる。 ビタミンA・D・Eなど脂溶性ビタミンの吸収を助ける。
ビタミン
体内でのさまざまな化学反応の調節や促進を助ける。 A,B群,C,D,Eなど多くの種類がある。 体内で作ることができないので食べ物から摂取する必要がある
ミネラル
生体活動の潤滑油的な働きをおこなう。 骨の材料となるカルシウム,血液中の赤血球の材料となる鉄など 体の材料となったり働きを整える機能をもっている。 体内で作ることができないので食べ物から摂取する必要がある
・食物繊維
消化吸収されないもの。栄養素ではないが、効果から「第六の栄養素」として考えられている。 腸のゼン動運動を助け腸内の有益な菌の働きを促進する。 便秘の解消や大腸ガンなどの予防に役立つ。 栄養素の吸収を抑えて肥満の予防にも役立つ。

友達に教える

健康キレイにダイエット